お役立ち情報編

(文字をクリックすと回答が画面に出ます) 

干しブドウは種がはいっていませんが、薬品処理をしているせいですか?

種無しのドライフルーツ専用品種が用いられています。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.1』 P15参照

バナナの上手な保存法をおしえてください。

未熟のバナナは室温13〜20度、食べ頃になったバナナは室温13度で保管することが理想です。熟したものはラップで包み冷蔵庫の野菜室で保存します。皮の色は黒くなりますが中の可食部は白いままでおいしく食べられます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.8』 P23参照

買ってきたバナナの保存方法・説明図

グレープフルーツを食べると口がヒリヒリします。これは農薬ですか?

苦みのもとであるナリンギンとういうグレープフルーツの成分によるものと思われます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.4』 P19参照

果物はなぜいい香りがするのでしょうか?

いい香りの成分、酢酸イソブチルなどのエステル類、リモネンやシトラールが含まれているからです。

詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.5』 P19参照

フルーツケーキなどに使われるオレンジピールは、自分で作ることができますか?

コツさえ覚えれば自分で簡単に作ることができます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.6』 P23参照

最近、種のない大粒のブドウをよく見かけます。どうやって作るのでしょうか?

もともと種ができない品種の栽培や、植物ホルモンで処理をすることによってつくられています。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.7』 P23参照

熱帯フルーツのマンゴスチンは、どんな果物ですか?

マンゴスチンは「熱帯果物の女王」と呼ばれ、マレー半島やタイ、カンボジアなどの東南アジア地域で栽培されています。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.11』 P23参照
関連資料はこちら →『輸入果物図鑑・マンゴスチン』

マンゴスチン/「熱帯果物の女王」と呼ばれています

生のパイナップルを食べたとき、舌にピリピリとした刺激を感じました。なぜですか?

パイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素(ブロメライン)が舌の粘膜を刺激するためだと考えられています。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.12』 P22参照

パイナップルは木の枝に実がなるのですか?

地面から剣のように伸びた葉の中央に実がつきます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.14』 P22参照

オレンジの原産地はどこですか?

オレンジの先祖は、インド東部のヒマラヤ山麓からアッサムにかけての地域に自生していた野生ミカンだといわれています。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.15』 P22参照
関連資料はこちら →『輸入果物図鑑・バレンシアオレンジ』

ブドウの皮は食べられますか?

ブドウを房ごと飾るのではなく、華やかに盛り付ける方法を教えてください?

ブドウの皮に果物ナイフで切り込みを入れ、実の半分くらいまで皮をむけば、かわいらしい花びら型のブドウができあがります。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.16』 P17参照

マンゴーには大きな種がありますが、きれいに切るにはどうしたらいいのでしょうか?

アボカドはどうやって切ればいいのか教えてください。

種に沿って包丁で切り込みを入れ、手で左右にねじって2等分し、種を除いたらお好みにカットして下さい。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.17』 P13参照
関連資料はこちら →『輸入果物図鑑・アボカド』

オレンジの皮にはどんな栄養成分が含まれているのですか?

オレンジの皮に含まれる主な成分はペクチン、ヘスペリジン、リモノイド、オーラプテンです。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.10』 P22参照

ゼラチンでゼリーを作るときに、キウイやマンゴーを入れると固まらないのはなぜですか?

キウイやマンゴーにはタンパク質分解酵素が含まれていてゼラチンのタンパク質を分解して固まらなくなってしまいます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.1』 P14参照

マンゴーを食べると口のまわりがかゆくなる人がいるそうですが、なぜですか?

ウルシ科のマンゴーには「ウルシオール」という成分が含まれていて、かゆみを引き起こすことがあります。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.13』 P22参照
関連資料はこちら →『輸入果物図鑑・マンゴー』

オレンジはくし形に切る以外にどんなカッティング方法がありますか?

皮から果肉をくり抜いて、皮を器にしておもてなしの一品はいかがですか。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.15』 P21参照

果物を切ったりむいたりするのが面倒です。何か便利なグッズはないですか?

パイナップル用のスライサーや10cm以上のかんきつ類用カッターがあります。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.14』 P21参照

葉のついたパイナップルを丸ごと貰いました。パイナップルボートの切り方を教えてください

葉の脇から縦に2つに切り、芯と果肉と皮の間に切り込みを入れてから実をくり抜きます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.12』 P21参照

生の梅には毒があると聞きました。梅干しやシロップ漬けに毒は無いのですか?

梅の核や未熟果実には、アミグダリンという青酸配糖体が含まれますが、果実の成熟と食品加工により次第に減っていきます。
詳しくはこちら →『菜果フォーラムVol.2』 P14参照

ページ上部へ