クランベリー

クランベリー

クランベリー

  • 学 名Punica granatum
  • 英 名Pomegranate
  • 科 目ツツジ科
  • 原産地イラン

 原産は、北アメリカ。
 クランベリーは北米、ヨーロッパの寒冷地に自生するツツジ科の常緑低木の果実です。果実の大きさは1㎝ほどの球体で、果皮は白色から熟すほどに赤くなります。果肉は乳白色で果実の中に4つの空洞があります。 名前の由来は花のつぼみが鶴(Crane)の頭部に似ていることから名づけられたと言われています。

 栄養素ではビタミンCの含有量が高く、プロアントシアニジン、キナ酸、ポリフェノールといった多彩な栄養素を豊富に含んでいます。特にポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンという成分が、尿路感染菌の尿管への付着を防止します。特にクランベリージュースなどの飲料は、尿路感染症(膀胱炎など)の予防、改善のために古くから飲用されてきました。また最近ではクランベリー飲料が、むくみ解消、歯周病予防、美肌効果などに有効であるとも言われています。

 クランベリーは酸味が強いため、生食には向かず、日本ではジュースやジャム、ドライなどで食される果物です。一方アメリカとカナダでは、感謝祭に丸焼きの七面鳥に添えるソースとしてクランベリーは欠かせない食材です。

【出回り時期、輸入割合など】

出回り時期

出回り時期

 フレッシュのクランベリーは、11月頃、アメリカからソースやジャム作りの原料として少量輸入されます。生果以外では、冷凍やドライフルーツが通年、店頭に出回っています。

国別輸入割合

国別輸入割合

国別生産量割合

国別生産量割合

【保存方法】

 生果は日持ちしないので、すぐに使わない場合は、冷凍保存をおすすめします。

【食べ方】

クランベリー ヨーグルト写真 プレーンヨーグルトにかけて食べてもおいしく
いただけます。

 酸味が強いので、生食には向きません。ジュースにしたり、マフィンやパイ、ケーキなどに使うほかに、お料理のソースに使います。アメリカではクリスマスに七面鳥の丸焼きにそえる、クランベリーソースが定番です。プレーンヨーグルトにかけて食べてもおいしくいただけます。

フォトギャラリー

  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産
  • ツツジ科スノキ属 ・アメリカ産

※フォトギャラリーは、ページの内容に関連した写真を集めたものです。クリックすると拡大写真をご覧いただけます。 写真ダウンロード 12枚(2.0MB) ※写真は栄養士や教育関係の方々に食育の授業などで活用していただくための資料としてご提供しています(非営利目的での使用に限らせていただきます。詳しくは輸入果物図鑑の使い方をご覧ください。)

ページ上部へ