第3回 栄養素(1)

CONTENTS

はじめに

第3回:栄養学的な食べる目安! 「食事摂取基準」その2 栄養素(1)

     
  1. 前回のおさらいです
  2.  
  3. 食事摂取基準2010に目安が示されている栄養素には、どんなものがあるでしょうか
  4.  
  5. 主な栄養素の働きをみてみましょう
  6.  
  7. エネルギーに関わる栄養素とエネルギーの関係
  8.  
  9. 食事摂取基準2010の栄養素の指標を知ろう!
  10.  
  11. 推定平均必要量(estimated average requirement: EAR ってはなんだろう
  12.  
  13. 栄養素の必要な量を考えるために、基準体位と自分の違いを知ろう
  14.  
  15. 推奨量(recommended dietary allowance: RDA)ってなんだろう
  16.  
  17. 目安量(adequate intake: AI)ってなんだろう
  18.  
  19. 耐容上限量(tolerable upper intake level: UL)ってなんだろう
  20.  
  21. 栄養素の過剰摂取の心配
  22.  
  23. 目標量(tentative dietary goal for preventing life-style related diseases: DG)ってなんだろう
  24.  
  25. 栄養素の5つの指標を食事デザイン(食事計画)にどう使うか
  26.  
  27. 個人の食事計画
  28.  
  29. 色々な体位に人がいる学校や職場の食事(栄養素量)計画がどうなっているのだろう
  30.  
  31. 多様な人を対象として外食、それを食べる方法は
  32.  
  33. 給食や外食産業での栄養士・管理栄養士さんのお仕事を見てみよう!
  34.  
  35. 食事デザイン・評価での栄養素の優先順位
  36.  
  37. まとめ
  38.  
  39. 参考文献

楽しく伝えたい!果物の食育
    「第3回 グレープフルーツ博士になろう」

     
  1. はじめに
  2.  
  3. グレープフルーツの名前の由来
  4.  
  5. グレープフルーツの学名、科名
  6.  
  7. グレープフルーツの歴史
  8.  
  9. グレープフルーツの輸入先と輸入量
  10.  
  11. グレープフルーツの品種
  12.  
  13. グレープフルーツの見分け方(選び方)
  14.  
  15. グレープフルーツの保存方法
  16.  
  17. アロマオイルとしてのグレープフルーツ
  18.  
  19. グレープフルーツとその加工食品の栄養成分の特徴を知ろう
  20.  
  21. グレープフルーツとその加工品の上手な利用方法
  22.  
  23. グレープフルーツと医薬品を飲み合わせることが禁止されている薬があります
  24.  
  25. 果物博士からかんきつ類に関するとっておきの話
  26.  
  27. まとめ
  28.  
  29. 次回のお知らせ
  30.  
  31. 参考文献
『果物と栄養教育』 渡邊 智子:著 著者プロフィールはこちら
果物と栄養教育中ページ
ページ上部へ