フルーツセーフティHPについて

アクロバットリーダー取得ボタン PDF ファイルの閲覧には、Acrobat Reader® が必要です。
こちらから最新のAcrobat Reader® をダウンロードしてご覧ください。

フルーツセーフティHPについて

フルーツセーフティとは?

 「フルーツセーフティ」は、輸入される果物とその安全性について、広く情報を提供するために制作しております。
 「フルーツセーフティ」では、輸入される果物について、食品衛生や植物検疫の活動や仕組みを通じて、果物の安全性がどのように守られているかを解説し、ご紹介します。
 また、果物についてあまり知られていない情報や、栄養価など情報を広く提供し、同時に学校教育活動における食育関連の資料も提供し、果物についての理解を深め、興味を持ってもらうよう努めております。

主なコンテンツ

  • 広報誌・菜果フォーラム:菜果フォーラムは、食の安全に関する情報及び果物をはじめとする食品の機能性や安全性に関する情報をまとめた広報誌です。
  • 輸入果物図鑑:輸入果物について、特徴・品種・産地・出回り時期・国別の輸入割合、主な栄養素、カロリー比較、食べ方などの情報を提供しています。
  • フルーツQ&A:果物に関する素朴な疑問から農薬や表示といった専門的な質問にお答えします。一般的なご質問には「お役立ち情報編」で、果物の検疫や農薬、表示など安全性、法規制など関するご質問は「安心・安全編」でご紹介しています。
  • 輸入果物の衛生監視:輸入果物にはどのような安全性の確保対策が講じられているのかを、法規制のしくみや、国の監視業務体制など順を追ってご紹介しています。
  • 輸入果物の植物検疫:輸入する果物に、日本には存在しない病害虫または日本の農業生産上重要な病害虫が付いていないかを検査する仕組みをご紹介しています。
  • 果物と栄養教育:栄養教諭、(小学校・中学校の)栄養職員など食育に取り組まれている教職員などの方がすぐに使える食育用の資料としてご用意しました。
イメージ

フルーツセーフティHPの目的について

 輸入果物と、その安全性に関する正しい情報の提供を目的としております。
 同時に、果物の消費に関して、学校教育指導者(教諭、栄養士等)のための資料の提供や、果物に関する正しい情報を提供することで、みなさまに果物の良さを知ってもらい、安心して食べていただけるよう、情報の提供に努めていきたいと考えております。

 フルーツセーフティに掲載されている情報は、果物に興味のあるかたや、栄養士や教育関係の方々が食育の授業などで活用していただくために作成しています。教育目的でのご利用であれば、本サイトの情報をお使いいただいてかまいません。
 具体的な使用法につきましてはこちらをご覧ください。

 一般社団法人日本青果物輸出入安全推進協会(日青協)は、輸入される果物の安全性確保を目的として設立された団体です。食品衛生に関する自主検査等の指導・支援のほか、食品衛生や植物検疫の普及活動などを行っています。

 日青協では、会員向けの「日青協ニュース」(月2回発行)のほかに、諸省庁や国際機関の発表するデータを基に、「輸入青果物統計資料」(年1回発行)や、広報誌「菜果フォーラム」、「輸入果物Q&Aハンドブック」シリーズや、輸入果物に関する各種出版物を発行しております。

一般社団法人 日本青果物輸出入安全推進協会 東京本部 東京都大田区東海3丁目8番2号TSKビル3F
TEL:03-6412-9977 ⁄ FAX:03-6412-9976 一般社団法人日本青果物輸出入安全推進協会 のホームページはこちら

ページ上部へ